Follow by Email

2016年7月7日木曜日

日曜の朝はVespaに乗って…。

七月に入ったばかりなのに、悪戯に暑くて寝苦しかった土曜日の夜…。
まだ、七月二日なのに熱帯夜なんてやめてもらえませんか…。
と、ぼやいていも仕方が無いし、寝苦しくて眼が覚めてしまったので、そのままおきて、古代蓮を観に行ってきました…。




Vespaに乗って目指したのは、川越の古代蓮の隠れ名所、善長寺。




古代蓮が減っているのは、一昨年あたりから気付いていたのですが…。どうやら、目的は分かりませんが古代蓮は半分位刈ってしまったらしいです…。
古代蓮が減った分、睡蓮は増えているような気もしますが…。








 蓮の種類とか関係なく、静寂な空気を吹き飛ばし響き渡るママさんたちの世間話と、走り周る子供達…。
静かに古代蓮を観ようと、朝の清清しい空気の中を走ってきたのに台無しです…。
しかも、大声で「一日居ても飽きないね…。」なんて親子で話してます…。













「おいおい、静かにしないと蓮の花が咲く瞬間の音が聞こえないぞ…。」なんて思いながら、写真を撮って…。






とは言え、あちらは、檀家信徒さんかもしれないので、ただ古代蓮を観に来ただけの物見遊山な僕は、ぐっと我慢して…。














朝の清々しい空気の中で乗るVespa、とても気持ち良かったです…。



0 件のコメント: